So-net無料ブログ作成
四国ツーリング ブログトップ

四国ツーリング6・7日目 [四国ツーリング]

あっという間の最終日。
この日は一路、徳島港へ。
徳島発11:30のため、8:30には宿を出ました[あせあせ(飛び散る汗)]

大歩危→R32→徳島道井川池田IC→徳島IC→徳島港

だいぶ余裕をみて宿を出ました[ひらめき]
でも、大歩危からのR32、徳島道、徳島市内もたいした渋滞はなく快調[るんるん]
途中休憩を入れても1時間半ほどで徳島港に到着!

でも、徳島港で微妙に迷子になりました・・・。
【迷子中】
IMG_0899.JPGIMG_0898.JPG

時間に余裕があったおかげで、四国の最後にソフィーが撮れました[ひらめき]
乗船手続きを終えて、荷物を片付けて甲板へ[グッド(上向き矢印)]
IMG_0901.JPG
IMG_0902.JPGIMG_0903.JPG

あとはひたすら、18時間の移動時間[バッド(下向き矢印)]
東京着が翌日5:30って、結構きびしい時間です[眠い(睡眠)]
【フェリーより】
IMG_0905.JPG
IMG_0915_.JPG
夕方、雲の切れ間から光の帯が出ていました[ぴかぴか(新しい)]
帯の中にタンカーが入ってるんですが、わかりますか?














フェリーの中のスロット、かなり充実してます[exclamation]
初代北斗、吉宗、オス番、秘法伝、アラジンと大好物の機種ばかり[わーい(嬉しい顔)]
居合わせたおじちゃん達に、目押しと軽いレクチャーなんかをして楽しんでました。

明け方、甲板に出てみるとちょうど海ほたるを通過中でした。
わかりにくにですが、海ほたる。
IMG_0923.JPG

単独ロングツーリング。
この先も年に一度は行きたい。
一人旅だからこその感覚は、行ってみないとわからない。
「独りじゃつまらないだろう?」と言われるけど、
「独り旅の楽しさを味わえない、あなたの方がつまらない」と心の中で言い返す。
それは、「なぜハーレーに乗るの?」と聞かれた時と似ているかも。
「説明しても、乗った事のある人にしかわからないよ、たぶん。」
余裕のある時は丁寧に説明してるけど、やっぱり乗ったことない人にはなかなか伝わらないのがモドカシイ。

それにしても、四国は8月に行くと厳しいものがありますねぇ[あせあせ(飛び散る汗)]
真夏は外して行く方がいいですね。(当たり前?)
今回の四国は、四国カルストだけが心残りでした[バッド(下向き矢印)]
でも、心残りがあるのでまた四国に行く口実ができるので良しとします[るんるん]

四国ツーリング総走行距離:942.3キロ




四国ツーリング5日目 [四国ツーリング]

5日目のルートはこちら[わーい(嬉しい顔)]
四万十中村→R56→横浪黒潮ライン(R47)→R32→かずら橋→大歩危

4日目はずっと山の中でしたが、5日目は海沿いを多く走りました。
お天気も上々[ひらめき]
IMG_0852.JPG

まずは中村からR56で高知市を目指します。
この道沿いに「道の駅 かわうその里すさき」と言うのがありました。
名前が面白かったのでちょっと寄ってみました。
IMG_0853.JPGIMG_0854.JPG

この辺りから「夏の海[晴れ]」って感じの日差しと気温[あせあせ(飛び散る汗)]
走って風を受けていないと茹で上がります・・・[たらーっ(汗)]
この道の駅の少し先(北東)にある「横浪黒潮ライン」って道が気になっていたので走ってみました[手(チョキ)]
【横浪黒潮ライン】
IMG_0856.JPGIMG_0859.JPG
IMG_0861.JPG

道幅がちょっと狭くなるところもありますが、とってもいい道[るんるん]
断崖から太平洋を見下ろせるポイントがいくつもあり、交通量も少ない道でした[わーい(嬉しい顔)]
ここからずっと海岸線を走り、桂浜をチラ見して高知のHDディーラーへ。
ディーラースタッフと来店していたオーナーさんに大歩危までの道をレクチャーして頂きました[グッド(上向き矢印)]
スタンプも忘れずにGET!しましたよ[るんるん]

高知市から大歩危まではR32を北上です。
「山道はちっと飽きてきたかも[バッド(下向き矢印)]」4日目の影響です・・・。
高知自動車道に南国ICってのがあったので、名前につられて1区間、エスケイプしちゃいました[あせあせ(飛び散る汗)]

だいぶ時間と体力を温存したので、有名な「かずら橋」を見学。
ここ、行くまでの道がかなり疲れました[たらーっ(汗)]
急なアップダウンとコーナー。
ステップボードをすったときに、道の突起にはじかれてコーナーで・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
幸い外側にちょっと飛ばされただけだったので大事には至らずでした。
道の駅にしいやの直前の区間です。
いやーびっくりしました[バッド(下向き矢印)]
IMG_0865.JPG
IMG_0863.JPGIMG_0864.JPG

休憩の後、かずら橋を見学[グッド(上向き矢印)]
【かずら橋(遠目から)】
IMG_0866.JPGIMG_0869.JPG

通行料500円だったかな?
お客さんも結構多かったです。
IMG_0871.JPG

もちろん渡ってきましたよ[わーい(嬉しい顔)]
足元が透けてるって・・・かなり楽しい[るんるん]
IMG_0872111.JPG
IMG_0878111.JPG
IMG_0877.JPGIMG_0879.JPG

他のお客さん、左右のツタにしがみつきながら渡っているので渋滞中・・・。
なので、間をすり抜け[ひらめき]
(ソフィーではあまりやりませんが)

見学後は来た道を戻って(慎重に)宿を目指しました。
途中の「道の駅 大歩危」で記念写真。
IMG_0882.JPG

5日目の宿は大歩危にある「渓谷の湯宿大歩危峡まんなか」。
IMG_0896.JPG

シティーホテルと旅館の合いの子と言った感じでしょうか。
宿の横から吉野川まで降りられます[るんるん]
【大歩危】
IMG_0884.JPGIMG_0885.JPG
IMG_0888.JPGIMG_0891.JPG
IMG_0893.JPG

河原にいると、やっぱり癒されます[グッド(上向き矢印)]
涼しい風と水の音を感じながらしばらくぼんやりしてました[わーい(嬉しい顔)]
山間ですがこの辺は暑いんですよね[あせあせ(飛び散る汗)]


5日目走行距離:211.9キロ





四国ツーリング 4日目 [四国ツーリング]

四国ツーリング4日目。
この日のメインは、四国カルストと四万十川です[わーい(嬉しい顔)]

奥道後→松山→R33→R440→四国カルスト(姫鶴平)→R197→R320→R381→R441→R340→中村
がルートです[ひらめき]

松山市内の交通量は、都内とたいして変わらず多いですね[あせあせ(飛び散る汗)]
ちょっと渋滞にハマリましたが、R33に入ればもう快適[るんるん]
すぐに峠道(三坂峠)に入ります[ひらめき]
この日は朝から曇り空。
山の上は・・・なんだか怪しげな雲達がいました。
「上は雨かな[バッド(下向き矢印)]

最初の休憩は道の駅みかわ。
IMG_0818.JPG

まだこの辺りはお日様も出ていて良い感じでした[ぴかぴか(新しい)]
道の駅みかわの少し先からR440に入り、四国カルストへ[グッド(上向き矢印)]
だいぶ道幅も狭くなり、勾配もきつくなってきます。
IMG_0821.JPGIMG_0823.JPG

急に道幅狭くなるんですよね[あせあせ(飛び散る汗)]
しかも目的地、四国カルスト方向は雲の中・・・。
まだ午前中なのにだいぶ暗くなってきまして・・・。
念願の四国カルスト(姫鶴平)はこんな感じでした。
IMG_0826.JPG
IMG_0829.JPG
IMG_0825.JPG

なーーーんにも見えましぇーーん[もうやだ~(悲しい顔)]
完全に雲の中でした[たらーっ(汗)]
8月なのに寒いし[たらーっ(汗)]
まだ降ってはいないけど、風が湿っぽくて怪しすぎ・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
晴れていれば絶景であろう尾根の道を走っているとポツリポツリと雨[バッド(下向き矢印)]
辺りは霧でホワイトアウトです[がく~(落胆した顔)]
対向車も直前までわかりません[たらーっ(汗)]

下りに入る頃には本格的に降ってきました[あせあせ(飛び散る汗)]
道も細くてわかりにくい[たらーっ(汗)]
「こうやって遭難するんだね・・・[がく~(落胆した顔)]
なんて考えながらゆっくり下りました。

やっとの思いで道の駅ゆずはらに到着すると、もう雨は上がって蒸し暑い。
山の天気はホント変わりやすいですね。
めんどくさいけど、これもツーリングの醍醐味[るんるん]
気を取り直して四万十川へGO![わーい(嬉しい顔)]

八月下旬の雨上がり。
気温が下がりきらず蒸し暑い。
だけど、四万十川からの風は早くも秋の気配。

四万十川に沿って太平洋(四万十市中村)を目指しました[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0836.JPGIMG_0839.JPG
IMG_0840.JPGIMG_0841.JPG

いや~気持ちよかったです[exclamation×2]
そうそう、四万十川といえば・・・沈下橋ですね[グッド(上向き矢印)]
一番下流にある佐田の沈下橋を渡ってきましたよ[手(チョキ)]
IMG_0845.JPGIMG_0846.JPG
IMG_0847.JPGIMG_0849.JPG
IMG_0848.JPG
IMG_0850.JPG

佐田の沈下橋は一番道幅が広い様ですが、やっぱりちょっと緊張しました[るんるん]
橋の入り口でアイスを売っているおばちゃんと仲良くなりました[わーい(嬉しい顔)]
おばちゃんと世間話なんぞしていると、沈下橋を教習車が渡ってきました[あせあせ(飛び散る汗)]
これにはビックリしましたっ[ひらめき]

他の沈下橋は行くまでの道幅、橋自体も狭かったのでパス[あせあせ(飛び散る汗)]
四万十川沿いの道は狭いので疲れますね[あせあせ(飛び散る汗)]

四国カルスト(見えなかったけど)、四万十川の二つの目的をはたしました[るんるん]
四国カルストはまた今度挑戦します[パンチ]
この日の宿、中村の新ロイヤルホテル四万十ではあっという間に就寝でした[眠い(睡眠)]
IMG_0851.JPG


4日目走行距離:210.5キロ





四国ツーリング 3日目 [四国ツーリング]

前日に登ったこんぴらさんの疲れも、温泉ですっかり回復[わーい(嬉しい顔)]
3日目も快晴[グッド(上向き矢印)]

いよいよ、しまなみ海道を走る日です[ぴかぴか(新しい)]
行程は
琴平→高松自動車道→瀬戸大橋→山陽道→しまなみ海道→奥道後

善通寺ICから瀬戸大橋へ向かいます。
IMG_0774.JPG

道はガラガラ[るんるん]
あっと言う間に瀬戸大橋に[グッド(上向き矢印)]
与島PAで一休みしました。
ここはループ橋を下ってPAに入ります。
IMG_0775.JPGIMG_0778.JPG

与島PAからは瀬戸大橋の下が見えて、霞の向こうは四国という眺め[ぴかぴか(新しい)]
絶景でした[るんるん]
IMG_0777.JPG

本州に渡って、倉敷あたりで道も混むのかなぁと思ってましたが
山陽道も、しまなみ海道もストレス無し[わーい(嬉しい顔)]
特にしまなみ海道は貸切状態でしたよ[ぴかぴか(新しい)]

山陽道を福山西ICで降りて、バイパスを走ってしまなみ海道に入りました[るんるん]
このバイパス、ちょっとクセモノです・・・。
一般道なんですがどー見ても高速道路って感じでした[あせあせ(飛び散る汗)]
「こうゆーところは捕まるんだろーなぁ[バッド(下向き矢印)]」と冷静に対処[手(チョキ)]
念願のしまなみ海道に入る前に捕まったのでは、悔やんでも悔やみきれませんからね[あせあせ(飛び散る汗)]

海の上を渡り~[るんるん]
山の中を通り抜け~[グッド(上向き矢印)]
空を走っている[ぴかぴか(新しい)]

そんな感じの道でした[揺れるハート]
ほんと変化に富んでいる道ですね[ぴかぴか(新しい)]
はるばる来て大正解[グッド(上向き矢印)]
しかも、快晴&ほぼ無風の絶好の条件でした[グッド(上向き矢印)]

【瀬戸田PAより多田羅大橋】
IMG_0797.JPG
IMG_0798.JPGIMG_0802.JPG

【来島海峡SAより来島海峡大橋】
IMG_0807.JPGIMG_0808.JPG
IMG_0804.JPG

少しは観光もしてみようと思い、因島で降りてみました。
唯一の水軍城、村上水軍城を見学[グッド(上向き矢印)]
IMG_0779.JPGIMG_0782.JPG
やっぱし石段[あせあせ(飛び散る汗)]
IMG_0783.JPG
でもたいした事は無いですけどね[るんるん]
IMG_0786.JPGIMG_0785.JPG
村上水軍城の概要はこちらをどうぞ。(さぼりです[あせあせ(飛び散る汗)]
IMG_0784.JPG

真夏ですので汗だくです・・・。
売店でのラムネがおいしかったなぁ[グッド(上向き矢印)]
IMG_0780.JPG

因島にはもう一つ、寄ってみたいところがありました。
実は私、囲碁を少しやってるんです[ひらめき]
なので、本因坊秀作ゆかりの地の因島。
こんな感じでした[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0793.JPG
IMG_0792.JPGIMG_0794.JPG
「秀作記念館」
IMG_0795.JPGIMG_0796.JPG

秀作の棋譜や紹介ビデオなど、じっくり見てたら日が暮れるって事でさらっと見学。
ゆっくり見たかったです・・・[たらーっ(汗)]
そうそう、因島には因島北ICと因島南ICがあるんですが、ちょっとややこしかったです[あせあせ(飛び散る汗)]
北ICから乗ると本州のみで、四国へ向かうには南ICから乗らないといけない仕組み。
うっかりしてると行きたい方へ行けないんですね[あせあせ(飛び散る汗)]
今回は無事に南ICから乗って四国へ向かいました[るんるん]

四国へ入ってからは、R196で海岸線を走り松山へ。
久々にディーラースタンプを2つGETしました[手(チョキ)]
ディーラーではついでに翌日の四国カルストの情報収集[グッド(上向き矢印)]

この日の宿はホテル奥道後。
道後温泉の宿はちと高いので・・・。
このホテル、泉質、食事処はとても良いのですが
宿泊棟、大浴場は施設の老朽化が目立ちました[あせあせ(飛び散る汗)]
食事処はこんな感じです[るんるん]
IMG_0815.JPGIMG_0811.JPG

うーん、もったいない・・・。

三日目走行距離:278.4キロ










四国ツーリング 1・2日目 [四国ツーリング]

去年の白神ツーに続き、今年も単独ロングツーに行ってきました[わーい(嬉しい顔)]
6泊7日で四国をぐるりとまわってきましたよ[手(チョキ)]
今回の行程は
有明→徳島→琴平→瀬戸大橋→山陽道→しまなみ海道→道後→四国カルスト→四万十川→横浪黒潮ライン→大歩危・小歩危・かずら橋→徳島→有明
でした[グッド(上向き矢印)]
何回かに分けてUPしたいと思います。

【1日目】
荷造りを済ませて出発!
IMG_0719.JPG

有明発19:00のフェリーに乗りました[るんるん]
初フェリーです[ひらめき] 
船に乗るのも久しぶりでした。
東九フェリーのおーしゃんさうす号です。
IMG_0721.JPGIMG_0723.JPG

船での移動は「旅に出るぞ!」って雰囲気が満載ですね[るんるん]
ただ、徳島港まで18時間・・・。
最初の2~3時間位は船の中を探検したり、海をみたり、スロットしたりと有意義だったのですが、
さすがに一人だと飽きてきます[あせあせ(飛び散る汗)]
でもまぁ、それも一人旅の醍醐味かもしれませんね[わーい(嬉しい顔)]

【2日目】
翌日午前中、紀伊半島が見えました[ひらめき]
IMG_0725.JPGIMG_0727.JPG

予定通り徳島港に無事到着!
この日は四国での慣らし運転にしました。
徳島→徳島道→井川池田IC→琴平
の行程です。

港に着いての第一印象は
「四国ってやっぱり暑い・・・[あせあせ(飛び散る汗)]」でした。
半袖シャツに衝動買いのメッシュジャッケットを着て行きました[ひらめき](5月30日の記事参照)
停まるのが嫌になりますね[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、高速を走っているときはちょうどいい感じでした[るんるん]
吉野川沿いを走る徳島道。
1車線区間が結構ありますが、気持ちの良い道です。
吉野川SAにて一休み。
IMG_0730.JPGIMG_0729.JPG

井川池田ICを降りてR32を北上しました。
船でなまった体にはぴったしのワインディング加減でしたよ。
ほどなく最初の宿、琴平花壇さんに到着。
16時頃だったので荷物を置いてすぐに、こんぴらさんにお守りをお返しに行ってきました。
宿から御本宮まで往復90分くらいとのこと。
なので「また」ブーツで行ってしまいまして・・・。

宿の裏手から大門までの行く事ができます。
途中、重要文化財の金丸座の前を通ります。
IMG_0736.JPG

金丸座から10分ほどで大門に到着。
IMG_0737.JPGIMG_0738.JPG

すっごく良い雰囲気が漂ってます[るんるん]
が、石段のおかげさまで汗だくです・・・
IMG_0744.JPG

御本宮までは宿から30分位で着きました[るんるん]
IMG_0745.JPGIMG_0747.JPG
IMG_0746.JPG

ここでお守りをお返ししてきました[わーい(嬉しい顔)]
まだ体力的にも余裕があったので、一番上の奥社にも行ってみることに。
石段・・・石段・・・イシダン・・・
IMG_0751.JPGIMG_0754.JPG

「まだあるんかいっ[あせあせ(飛び散る汗)]
って感じです[たらーっ(汗)]
御本宮から30分、宿から60分で奥社に到着。
IMG_0755.JPGIMG_0757.JPG
IMG_0758.JPG

ブーツでなければもっと楽だったのになぁ。
と、思いながら石段を降りました。
こんぴらさんには面白い像がいろいろありました。
IMG_0762.JPGIMG_0764.JPG
IMG_0763.JPG

そうそう、宿はこんな感じです。
IMG_0771.JPG
IMG_0734.JPGIMG_0735.JPG
IMG_0772.JPGIMG_0773.JPG

宿に戻るとフロントに「レンタルシューズ」の張り紙が・・・[バッド(下向き矢印)]
早く言ってくださいな、ほんと[たらーっ(汗)]
琴平花壇はいくつものハナレがあって、とても静かな雰囲気でした[るんるん]
温泉・料理・サービスともにとても良い宿です[わーい(嬉しい顔)]
また、こんぴらさんにも近いのでゆっくり観光するのにもちょうどいいと思います[グッド(上向き矢印)]


2日目走行距離:104.0キロ





四国ツーリング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。